メニューを開く

犬カフェまいら

最新情報配信中!

BLOG - ブログ -

ブログ

カフェの収益はセラピードッグの育成に役立てられます

動物から癒しをもらった経験のある方は、「アニマルセラピー」という言葉について少しイメージが浮かぶかもしれませんが、動物と触れ合うことで、人間は癒しを得ることができます。

心に傷を負った方だけが動物から癒しをもらうのではありません。

犬と暮らしている方が、愛犬を撫でているとき、可愛いなぁと感じるとき、飼い主さんは愛犬から「癒し」をもらっているのです。

 

アニマルセラピーには、馬、イルカ、犬、猫、うさぎ、モルモット、ハムスター、鳥などがありますが、「セラピードッグ」が近年注目を集めています。

 

セラピードッグは専門の訓練を受けた犬で、高齢者施設や福祉施設、教育、医療の現場で活躍をしている犬達です。

多くの人に癒しを与える活動が広まってきており、今後日本中にたくさんのセラピードッグが広まっていくことが期待されています。

 

いぬカフェまいらは、日本全国でも珍しい実際にセラピードッグとして活躍している犬達と触れ合うことのできるカフェで、わんちゃんを飼っていない方でも、犬連れの方でも、カフェの中で共に触れ合うことができます。

 

いぬカフェまいらの収益は、全てNPO法人とちぎセラピードッグ協会のセラピードッグ育成のために役立てられます。

犬を飼いたいけれど飼えない方も、セラピードッグがどんな犬なのかご興味のある方も、わんちゃん連れの方も、是非お気軽にご来店ください。